2011年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.08.24 (Wed)

メイライ家の夏休み 2011

ワタクシ、夏風邪を引いてしまいました。
2週間以上咳が止まらず苦しいです。
でも、何年も風邪なんて引いてなかったのでなんか懐かしい感じもします(笑)


今年の夏休みはさつき(仮)が保護された場所に行ってみるつもりでしたが、
あたしの風邪と、
さらにケンさんの肺気腫発覚!(ごく初期で心配はありません)と、
肺気腫からの咳のし過ぎで肋骨が左右1本ずつ疲労骨折したことにより…
しかもめずらしくお盆の13日~16日が夏休みになってしまい
直前に予約できるワンコOKのお宿もなく…
福島への飼い主さん探しの旅はやむなく延期ということになりました。




暑さ厳しい13日、夏休み初日は
久しぶりにドッグパーク幸手に行ってきました。

ここのお楽しみは何と言ってもプール!
リードを放した瞬間にマッハでプールに走りこむライスに
他の飼い主さんたちビックリ。
11-0824-01.jpg

さつき(仮)は意気投合したウィペットさんと追いかけっこ。
11-0824-02.jpg

ありがた迷惑なクールダウン。
11-0824-03.jpg

メイはこればっか。
11-0824-04.jpg

年齢も大きさも性別もバラバラな3人ですから、
ま、三者三様、各々が快適に過ごせるのがドッグランのいいところですよね。



14日は一日まったりと過ごしまして
15日はケンさんのお父さんのお墓参りに行ってきました。
帰り道、少し足を延ばして大好きな日立おさかなセンターでお買いもの。

ここに来たのはもう何度目になるでしょう。
平日だってたくさんのお客さんで賑わっていたのに、
お盆真っ最中の今回はなんだか閑散とした様子。
11-0824-05.jpg

その理由は津波風評被害
道路もお店もすっかりきれいになっているけれど、
よく見ると街灯が曲がっていたり…
11-0824-06.jpg

幹線道路は片道2車線だけなんとか復旧させたものの、
もう片方の2車線は未だ手つかず。
11-0824-07.jpg

おさかなセンターの隣にあるひろ~い運動場は
予想していた通り、ガレキ置き場になっていました。
11-0824-09.jpg

以前はこんなに緑のきれいな場所だったんです。
ちなみにこれは3年前の写真。
後ろの建物が同じなの、わかりますか?
11-0824-08.jpg

見なれた景色が無残に変わり果ててしまうこと。
あの広くて良く手入れをされていた運動場が一面ガレキの山。
そのガレキの一つ一つに人の生活がにじみ出ている。

近くで、自分の目で見て初めてわかる感覚がそこにはありました。


さて、まだ時間が早かったのでさらに足を延ばして大洗へ。
ここも津波で大変な被害を受けた町です。

復興のお手伝いになればと大洗リゾートアウトレットで買い物してきました。

楽しそうに遊んでいるこのランだって2M以上浸水したんです。
11-0824-10.jpg

あまりにもきれいになっていて想像できません。
11-0824-11.jpg

アウトレットの一角にこんなスペースがありました。
震災当日の被害の様子、そこからの復興の様子が
写真パネルで展示されています。
11-0824-12.jpg

ドッグランの並びにあるクレープ屋さんは津波で押し流されたものの、
アウトレットの建物の柱に引っかかりかろうじてそこに留まったようです。
11-0824-13.jpg

これは引き潮によって出来た巨大な渦。
正面、茶色っぽい横長の建物が連なっているのがアウトレットです。
11-0824-14.jpg

アウトレットの2階から大洗港を撮ってみました。
もうガレキひとつ残っていません。
人間ってすごいです。
11-0824-15.jpg



飼い主さん探しの旅はできなかったけど、
今年の夏休みはやはり特別なものになりました。

ちなみに、
福島に持っていくつもりで作った飼い主さん探しのチラシですが
南相馬市役所と原町第一小学校、
それと犬を飼っている家族専用の仮設住宅が南相馬市にあるので
そこにも送らせていただきました。
11-0824-16.jpg

が、『千倉仮設住宅にお住まいの皆様』って宛名にしたら
宛名不完全で戻ってきてしまいました。
「100軒くらいいます」と添え書きされて…。
いやいや、たくさんいるのは分かっとるがな!
あたしとしては集会所とか自治会長さんとかそういった所に届くかしら
と考えていましたが…。

もし仮にこの宛名で支援物資を送ったら、
やっぱり宛名不完全で戻ってくるのかしらん?
スポンサーサイト
17:29  |  おでかけ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2011.08.07 (Sun)

チラシ作りました

夏休みにさつき(仮)が保護された現場に出向いてみようと思っています。
で、近辺のスーパーやコンビニなどにこのチラシを貼ってもらえないかと思って
作りました。

情報を分かりやすく端的に。
と心がけて作りましたが何となく味気ない硬い感じに。
そこでいつもかわいいイラストを描いているチビスコさんがすぐ頭に浮かびました。
図々しいとは思いつつ描いてもらえないかお願いしたら…
快く引き受けてくれました!
11-0807-01.jpg


どこからどう見てもさつき(仮)です~。
お口のニンマリなんてもうサイコーにかわいい!
しかも言霊がぎっしり詰まったメッセージつき!
11-0807-02.jpg

このチラシが飼い主さんの目にとまったら…
きっときっと連絡してきてくれるでしょ!

チビスコさ~ん本当にありがとうございました!

チビスコさんの想いも乗せて、
飼い主さん探しがんばってきます!
15:20  |  福島被災犬 さつき(仮)ちゃん  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2011.08.03 (Wed)

な~んでやねん。


さつき(仮)の頭にちっちゃなモヒカンが生えてきました。


ちっちゃいから離れて見てるとわかりません。
11-0803-01.jpg

近づいてみましょう。
コレです。
11-0803-02.jpg

上からの方が分かりやすいかな。
11-0803-03.jpg

さらに近づけばどうでしょう。
11-0803-04.jpg

なんでこんなところだけ伸びてきたのでしょうか。
11-0803-05.jpg

さつき(仮)ちゃん。
もしやあなたも三のせん?
12:28  |  福島被災犬 さつき(仮)ちゃん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.08.01 (Mon)

3ヶ月

さつき(仮)をお預かりしてからちょうど3ヶ月が経ちました。
長かったか短かったかと聞かれれば、断然短かったです。

お外の犬小屋にいた時は朝の5時6時から鳴き始め、
ご近所のみなさんに大変ご迷惑をおかけしました。
そして、お預かりしてから9日目でヒート。
家の中で生活するようになり
メイとライスにはストレスをかなりかけたと思います。
ボス(私)として恥ずかしいことだけど
今でもさつき(仮)の行動が読み切れず…
実は昨日も突然私の目の前でさつき(仮)がライスを襲いました。
食べ物も絡んでいないし襲った理由が全くわかりません。
幸いライスに穴は開かず(苦笑)流血には至りませんでしたが。

正直、こんなことがあると自信をなくします。
このボランティアを続ける自信が。
メイとライスに何かがあってからでは遅い。のです。
被災犬よりも、まず守るべきは自分の犬。
それが出来なきゃ本末転倒。

…などと3ヶ月間さまざまな葛藤もありつつ
みなさんの応援のおかげでなんとかやってきました。
本当に本当にありがとうございます。



今日はなぜこのボランティアをはじめることになったのか、
そのきっかけをお話したいと思います。


それは2005年のキャンプでの出来事でした。
川沿いにサイトがあるそのキャンプ場で突然その子が現れたんです。
11-0801-01.jpg

女の子でした。
やせ細り、全身ノミとダニだらけで触ることができないくらいの野良犬。
メイと仲良くなり川遊びにも一緒に着いてきました。
11-0801-02.jpg

元飼い犬だったことはすぐに分かりました。
だってテーブルの下でこんなにリラックスして寝てしまうんです。
11-0801-03.jpg

夜もテントの前室に入り込んできて寝ていました。
よっぽど人恋しかったんだと思います。


翌日チェックアウトの時に
来週末また来ますからこの子をここに置いてやってくれませんか。
と管理人さんにお願いしましたが…
結局その子は川の向こう岸に連れて行かれ、また放されてしまったのです。

迎えに行きたかった。
今あの子はどうしているだろう。
誰かいい人に巡り合えているだろうか。
それとも…

その後悔がずーーーっと頭から離れずにいました。


大震災が起きてしばらくすると
被災しても懸命に生きるペットたちの映像がテレビで流れ始め、
少し忘れかけていた『あの時のあの子』が頭をよぎったのです。

自分にできることは
義援金を送ること、支援物資を送ること。
自分だからできることは
被災したペットを預かること。

あの子の分まで面倒みたい。
と思ったのです。


6年前、あの子と出会っていなければ
さつき(仮)とも出会っていなかったかもしれませんね。



とまぁ、たいした話じゃなくてごめんなさい。
しかも長々と(汗)
最後までお付き合いくださってありがとうございました。
21:40  |  福島被災犬 さつき(仮)ちゃん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。