2011年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.04.28 (Thu)

地震克服合宿!

イヴママさんがご用事で家をお留守にするというので
数時間イヴちゃんハロくん親子をお預かりすることになりました。
地震がないのが一番だけどもしあったらと思うとあたしが気が気じゃなくて(汗)
「預かろうか?いや、むしろ預からせて!」とゴリ押しですわ。


いいお天気で日向ぼっこを満喫♪
11-0427-01.jpg
11-0427-02.jpg



はーちん、積極的~



しばらくしてケンさんが起きてきました。
ケンさんのイタズラが嫌いじゃないハロくん。
が、少々緊張もしちゃうのね。
11-0427-03.jpg

イヴちゃんはウェルカム♪
11-0427-04.jpg



ところがっ!!!



天候が急変!
次第に北の空がくろ~くなって…カミナリゴロゴロ~

ハロくんは勝手が違う我が家で隠れられる場所を探して右往左往。
イヴちゃんはブルブル震えながらドアの前で耐え忍び…。
二人とも抱っこをしようが励まそうが全く効果なし。

で、ドアの前にクレートを置いてあげたら待ってましたとばかりにIN。
避難場所確保です。
11-0427-05.jpg

恐ろしいカミナリは1時間ほどで通り過ぎました。
気分転換にオモチャの引きだしを開けてあげたらこの通り♪
11-0427-06.jpg

遊び疲れたらまったり休憩タイム。
11-0427-07.jpg

なんともゲンキンなイヴハロさんなのでした♪


克服…
できたかな?
スポンサーサイト
01:47  |  日常  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2011.04.21 (Thu)

気になりませんか。

気になりませんか?
被災地の動物たちのこと。


気になって気になって色々調べている方も、
「イヤ、それは考えたくないの」という方も、


一歩前へ踏み出しましょう!


日々与えられているあなたのワンコからの幸せにご恩返しです。

被災地に行けなくたって出来ることは山ほどあります。
見つけてください。
あなたの『その借り』の返し方を。





テレビでも時折報道されていますが
福島第一原発から30キロ圏内では置き去りにされた犬・猫・馬・牛などが
人の消えた街の中をさまよっています。
綱や柵を解き放たれて自由になった子たちは群れを作り
エサや水を与えてくれる現地のボランティアさんによってなんとか生き延びています。

が。
家の中に閉じ込められた犬や猫は1か月以上も経った今、もう当然亡くなっているでしょう。
最後までご主人様が帰ってくるのを信じていたに違いありません。
そして多頭飼いのお家では共食いが起っているのも事実。
飼い犬・飼い猫が共食いなんて信じられないけど、本当に本当に事実なんです。
遠い国の話じゃない。
今、同じ日本で起こっていることなんです。


そこで現地に行けない私たちに出来ること。


その1 署名活動。
ポチたまの松本くんのブログナチュラルドッグスタイル
『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』を集めています。
現在、仮設住宅でのペット飼育は一切認められていません。
日本のペット飼育率は25%を超えているというのに…。

4月30日消印まで有効です。
1枚でも1人でも多く集めて送りましょう!
署名用紙のダウンロード、署名方法など詳しいことはこちらで↓
http://www.n-d-s.tv/pet-rescue/shomei.html


その2 メールで嘆願書を送る。
犬猫救済の輪とTNR日本動物福祉病院さんが、
首相官邸、環境大臣、農林水産省にメールで呼びかけをお願いしてます。
取り残されたペットたちに生きる望みを!
詳しくはこちら↓
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-date-20110416.html



その3 動物をレスキューしているボランティア団体を支援する。

≪活動資金を寄付する≫ 
レスキューするには最低限ガソリン代と高速代がかかります。
少額でもいいから末長い援助が必要です。

≪支援物資を送る≫
各団体さんそれぞれ、その時で必要なものが変わってきます。
ブログなどで募集されている場合以外は必ず連絡を入れてから送りましょう。

≪一時預かり・里親≫  
大きいシェルターを持っていない団体さんもたくさんあります。
特に犬は柴系ミックスの中型犬~大型犬が多いそうで収容場所に困っています。
保護してきた子を私たち一般家庭で一時的に預かることで
ボランティアさんはまた次の動物たちを保護してこれるのです。
自分の家では預かれない…という方は
ご実家やご近所の動物好きさんに声を掛けてみてください。
その一声で一頭の命が救われるかもしれません。


以下、ボランティア団体さんを私の知り得る限りご紹介します。
福島の避難指示区域でレスキュー活動している団体さんです。

アニマルエイド(埼玉県上尾市) ホームページ  ブログ   掲示板
アニマルサポートメイト(埼玉県さいたま市浦和区) ホームページ
東京アーク(東京都大田区) ホームページ   ブログ
UKC JAPAN グローリータッズ湘南 (神奈川県高座郡) ホームページ  ブログ  掲示板
Pocch communications(千葉県船橋市) ブログ
ちばわん ブログ
動物愛護団体Rencontrer Mignon (たしか東京都…) ホームページ  ブログ
アニマルハートレスキュー(神奈川県横浜市) ホームページ   ブログ
ケンの家(神奈川県横浜市) ホームページ   ブログ
山猫庵(東京都文京区) ブログ
NPO法人犬猫みなしご救援隊  ホームページ  ブログ

どの団体さんも真摯に、深い愛情を持って活動されています。
ぜひ一度、ホームページやブログを覗いてみてください。



そしてこちらは福島で生活しながらごはんやお水を配っている方のブログです。
ご自身も被災されながら懸命に小さい命を繋げてくださっています。
感謝です。
新装開店 お庭にようこそ
田舎



00:13  |  日常  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.04.13 (Wed)

生きてゆくということ

このたびの東関東大震災で被害に遭われた皆様に
心からお見舞い、お悔やみを申し上げます。



2011年3月11日午後2時46分。
私もケンさんも散歩・仕事に出掛ける準備をしていたところでした。
偶然にもケンさん・あたし・義母・メイライス家族全員が家に揃っていて
誰一人連絡が付かないとか家に帰れないとかいうことはありませんでした。
心強かったです。
家族って大事です。

この日以来地震や緊急地震速報で怯えてしまうワンコが多いそうですね。
人はテレビやネットで情報を得て少なからずも安心材料を手に入れることができるけれど
それができないワンコたちは毎日なにが起こるのか分からない恐怖に怯えているんですね。
中にはストレスから下痢や嘔吐、食欲不振などを起こしている子もいるとか。
この子たちの為にも、余震……早くおさまってください。

我が家のメイとライスは幸いにもそのようなことは一切なく。
危機管理能力が著しく欠如している模様です。

メイさん!緊急地震速報鳴ってますよ!
11-0413-01.jpg

ライス!緊急地震速報っ!
11-0413-02.jpg

ふたりとも自分のお気に入りのベッドで寛いだまま動こうとしません。
へのかっぱです。
心臓には大量の毛が生えていると思われます…。



その毛を少し分けてあげたい子たちと一緒に今日はお散歩してきました。
毎度おなじみイヴちゃんハロくん親子です。
特にハロくんがカミナリ・地震・緊急地震速報・強風…果てはただの地震情報にもビビりまくりだそうで。
オロオロワナワナしてしまってお散歩もままならないというのです。

でも、大好きなメイさん、ライス師匠に会えて巻き巻きだったしっぽは一気に上がりました♪
ぶーちゃんはーちん、いい笑顔です☆
11-0413-04.jpg

今日のお散歩コース。
川口の西口公園はソメイヨシノとしだれ桜、八重桜が満開でした。
11-0413-03.jpg

風に舞う花吹雪もそれはそれは美しく。
11-0413-05.jpg

2時間半のロングロング散歩になりましたが春を満喫。
ぽかぽかのおひさまにメイもご満悦でした。
11-0413-06.jpg






新聞の「亡くなられた方々」の欄のお名前を指でなぞり、
そのおひとりおひとりの人生を想い、泣いてばかりの毎日。
あたしの出来ることは限られている。
それは分かっていても「まだ何か出来ることがあるんじゃないか…」
そう思うと自分が自分であることに苛立ちさえおぼえます。
もっと力があれば…もっとお金があれば…もっと勇気があれば…。

…そう感じているのはみんな同じですよね。


ある日の読売新聞の「編集手帳」という欄にこんな言葉が引用されていました。

生きているということは
誰かに借りをつくること

生きてゆくということは
その借りを返してゆくこと



地震・津波・原発、それから風評被害から免れた私たちは
いまこそその借りを返してゆく時。

泣いてばかりはいられないっ!
共に前へ前へ!
23:20  |  日常  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。